憧れの仕事

松本のサロンKINOEです

お友達のブログに文章を書く事をずっとしたくて憧れていた事に今気がついた…

こんな投稿があって
ふと考えてみたら
私も美容の仕事に憧れていました。

小さい頃はリカちゃん人形に母のメイク道具をこっそりと借りてメイクをするのが楽しかった。

BARのママだった叔母が仕事に行く時にバッチリメイクをしているところを見ているのが大好きだった。

高校を卒業するとき本当は化粧品会社に就職したかった。(母に反対された結局辞めましたが)

エステシャンになった友達が羨ましかった。

ずーっと美容の仕事に憧れていたんですよね

子供が生まれて30代後半
美容の仕事が出来るチャンスがちょっとしたタイミングでやってきて

そして今は憧れからの仕事が女性が綺麗になって行く事で自身を持ったり笑顔になってもらえる仕事をして行こうって覚悟に変わっています^_^

サロンKINOEでは色々なお話をしながら変わっていく自分を想像する事から始めます

LINEオープンチャット「小顔美容コミュ」を運営しています。
小顔美容などのお悩み相談などはこちらで

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる