骨盤を整えるとセルライトはなくなる理由について(骨盤矯正)

目次

骨盤を整えたり骨盤矯正するとセルライトがなくなる理由

セルライトはエステ業界にしかない言葉で造語です(医学用語にはない)
セルライト=脂肪です
体脂肪は
内臓脂肪→皮下脂肪→セルライト
の順に落ちます
最後に落ちるから
筋トレで頑張りすぎて硬い筋肉にしてしまうとセルライトは取れにくくなります。
セルライトを取りたければ筋肉を柔らかくしてリンパや老廃物の流れを良くする事、
有酸素運動で脂肪を燃やす事が優先になります。

後はセルライトですが骨盤の歪みなどがあると筋肉が均等に使えないために代謝が悪くなり脂肪になりやすくセルライトの原因になることもあります。

•筋肉バランスを取りながらの骨盤矯正

•運動なら骨盤を整えるストレッチやピラティス

•リンパマッサージ
ふくらはぎは血流のポンプ、ふくらはぎが固まっていると体全体の血流が悪くなり代謝が下がり、脂肪は燃えにくくなります。
入浴時や入浴後、足首(アキレス腱の周り)からふくらはぎを揉み解す→膝うらのリンパ迄流す→太腿をほぐしながら鼠径部までリンパを流す

•有酸素運動をする=ウオーキング→ダイエットに効率の良いウオーキングの仕方→
肩甲骨を意識して動かすように手を振る(肩甲骨周りには代謝の筋肉があります)→
呼吸法を使う→酸素を鼻から胸筋を意識して吸って口から腹筋を意識して吐き切る→
ももの筋肉を意識して足を動かす、(もも、ふくらはぎは血流のポンプなので動かす事で代謝があがります)
足をつくときはかかとから
歩き出しはつま先から(この意識だけでも変わります)

これだけでも代謝があがり脂肪が燃えやすくなり腿を意識することでセルライトも取れやすくなります。

セルライト=脂肪
体脂肪は
内臓脂肪→皮下脂肪→セルライト
の順に落ちるのでなかなか落ちない様に見えます。

脂肪が落ちる=セルライトが無くなると言う事です

腿の脂肪は筋トレだけでは落ちにくいので代謝をあげて脂肪を燃やす有酸素運動やリンパの流れを良くすると良いです
後女性は骨盤が開くと腿が横に張るので同じ脂肪がついていても骨盤が整っている人よりも太く見えてしまいます。

長々と書きましたが
セルライトは骨盤を整えると落ちやすくなるのです❣️

骨盤を整えるとセルライトはなくなる理由について(骨盤矯正)


骨盤を整える前と→後ですがお尻の下側のセルライトが無くなりました❣️

お問合せはこちらから

サロンKinoeへのお問い合わせやお申込みはこちらからできます。
1.電話でのお問合せ ℡:090-8817-9722
2.メールでのお問合せ ✉salonkinoe@gmail.com
3.LINEでのお問合せは
画像松本市サロンkinoeLINE公式アカウント

美容相談系オープンチャット運営しています

LINEオープンチャット「小顔美容コミュ」を運営しています。
小顔美容などのお悩み相談などはこちらで
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

松本市、大町市で2店舗小顔美容サロンを運営しています。
またlineオープンチャットも美容系を12コミュニティ運営し、合計4500名以上の方の美容相談に乗っております。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる